はねありが飛ぶ頃

三重県名張市、伊賀市では、毎年4月25日から5月10日位に第一波のはねあり(シロアリの親)が出はじめます。

結婚式の儀式の様なもので、大群で飛び出します。

巣分かれを目的にしていて、羽だけを落として

土に潜り、新たな巣を作っていきます。

羽ありを見ても焦らず、ご相談してください。

羽ありが出た部分に殺虫剤をしても解決にはならなくて、どこら辺から侵入してきてるのか、巣がどこら辺にあるのかを細部まで点検して、見極めないといけません。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. お寺のシロアリ消毒(宇陀市三本松)

  2. チョウバエ駆除(伊賀市木興町)

  3. シロアリ駆除の費用は年末調整や確定申告の雑損控除対象です

  4. 花鳥風月?花の時期、虫の時期、シロアリも活動開始

  5. 病院施設の害虫駆除及び衛生管理(伊賀市上野忍町)

TOP